あさがお組を覗いてみると

 

 

桃花台ひまわり幼稚園で一番小さな子どもた
ちのクラスが『あさがお組』です。あさがお
組は満3歳の誕生日を迎えた子が入園してき
ますので、今年度は5月から少しずつ増えて
きて、現在は10名のかわいい子どもたちの
クラスになっています。幼稚園の子どもたち
は、あさがお組が一番小さなお友だちのクラ
スだとよく分かっているのでいつも何かとお
世話をしてくれたりとても可愛がってくれて
います。どの子も初めての幼稚園に涙・涙か
ら始まりましたが、先生と少人数のお友だち
とで、まるで家族のような温かい雰囲気で過
ごしています。

さあ、何してるのかな。

バックボードには子どもたちが作った可愛い
凧が飛んでいました。
もう、お帰りの支度でした。

ボタンかけも、「やって~」だったのが、
「じぶんでできるよ!」になり、上手にでき
るようになりました。あさがおさん、みんな
頑張っていますね。

あれ、こちらでは。

何をしてるのでしょう。
どうやら、加湿付空気清浄機からふわふわ出
る風を「ドライヤー」と言って髪の毛をふわ
ふわさせるのが流行っているそうです。可愛
いですね。
そして、今度は。

ティッシュの袋をおでこにピタ。
どうやら、これは熱が出た時におでこを冷や
す冷えピタのようですよ。こちらの方も流行
中。本当の冷えピタを貼らないといけないよ
うな熱を出さないようにね。

家族のように仲良しなクラスです。4月から
は年少さんですね。きっと、年少さんから入
園する初めての子の中に入ると先輩のように
頼もしく感じる存在になりそうです。

 

カテゴリー: 行事報告 パーマリンク

コメントは停止中です。