保育内容

保育時間

月・火・水・木・金曜日 / 午前10:00~午後2:20

土曜日 /  休園

※バス到着時間でクラス編成していますので上記の時間は多少異なることがあります。

知能教育実施園です

知能教育とは子どもらしくのびのび遊びながら、自然に思考力や判断力などを身につけていく教育です。子どもの「思考あそび」と考えていただければわかりやすいと思います。特殊教育や英才教育ではありません。鉄棒やなわとびで幼い身体を育てるように、健康な知能を育てるのが目的です。

例えば、よく知られた遊びである、しりとり、なぞなぞ、めいろ、ジグソーパズルなどは全て知能教育の教材になります。人格の基礎になる知能(自分で考えたくましく生きる力)を幼児のうちに無理なく育てたい、これこそが知能教育実施園の共通の願いです。

専門講師による特別保育 全園児が保育時間中に受けることができます。
体操
身体を動かすことの楽しさ、喜びを一人でも多くの子にわかってもらえるようにと思っています。そのためにも無理なく興味が持てる様に遊びから入り最終的には高度なものへと移行できるよう指導していきます。何かができた時の笑顔は最高です。たくさんの笑顔に出会えますように
スイミング
お水が好きな子、嫌いな子、不安感、恐怖心を抱いている子全ての子どもたちにとって常に楽しみや、喜びが先行するような水遊びを取り入れ、慣れ親しんでいってもらいたいです。
リトミック
タイコやピアノを聴いて歩いたり体を動かしたり歌ったりと、子どもたちとの時間があっという間に過ぎていきます。初めてする事が上手にできなくても間違えても大丈夫。みんなと楽しく遊びながら音を体で感じ表現してほしいと願っています。
お作法
お茶やお菓子の出し方、いただき方など、形にとらわれず、相手を思いやる心を育み、ものを大切に使うことなど、日常の生活に活かされるよう心がけてお稽古致しております。一服のお茶を通して、ご家庭でも復習を兼ね、楽しんでいただければ幸いです。
絵画
絵画から、『心』にたくさんのことをゆっくりと学びとります。例えば、企画から完成させるまでの完遂力創造を発展させる柔軟な思考法、思いやる心・・・。それは、一見何気ないが、生きることに弾力と目標に向かい継続する力を育てます。
英語(外国人講師)
「ジャンプ」「ラン」子どもたちはいつも元気いっぱい、楽しそうに体全体を使って英語を表現してくれます。早期英語活動の効果は、言語の習慣だけでなく、自然に国際感覚が養われることも重要な点だと思います。ですから年少から英語に接する機会がが持てることは、将来にとてもよい影響を与えてくれると思います。園での英語活動が基となり、将来子どもたちが国際社会で活躍してくれることを楽しみにしています。

給食

当園独自の給食室を持ち、栄養士の指導のもとに、栄養のバランスを考え、年令に応じて、量の配分をし米食と副食を主に温かい給食を出しております。
(月1回くらいお弁当の日があります)

ナーサリールーム

ナーサリールームは、在園児を対象にした通常の時間外保育です。
(月~金曜日の保育終了後~午後6時30分まで 半日保育時も~午後6時30分まで)
春・夏・冬休みにも、開室しています。(AM8:00~PM6:30)
ナーサリー保育は、通常の保育では体験できない異年齢児との交流や他のクラスの友達と関ることができます。担任以外の先生とも触れ合うことができます。

お問い合わせ

当園についての詳細は、電話(0568)79-1621(代表)へ直接お問合せくださるか
問い合わせフォームよりお願いします。

コメントは停止中です。