クリスマスの時の心があったかくなる話

 

 

新しい年が始まり、

年中さんのバックボードには子どもたちが作
った大きな年賀状が飾られていました。
そのような中、今頃ですが、幼稚園にサンタ
クロースが来たクリスマス会の日、
年長のゆり組のお部屋で、とてもうれしそう
ににぎやかにしている子どもたちがいたので
話を聞くと、

どうやら、ここにサンタさんが来てくれた時
にお腹が空いているといけないからと、おせ
ち料理を手作りで作って置いておいてくれた
らしいのです。それが・・・ホールにサンタ
さんが来てくれてクリスマス会を楽しみ、部
屋に戻ると・・・・
おせち料理がなくなっていたのです!
「あっ!なくなってる」
「サンタさんが食べてくれたんだ!」
サンタさん、遠い国から幼稚園に来るまでに、
お腹が減っていたのでしょうね。
そして、

サンタさんから、お礼のお手紙があったそう
なんです。「ありがとう」って。
このサンタさんからのお手紙を大事に大事に
手に持っている姿が本当に可愛かったのです。
きっと、子どもたちの優しい気持ちがサンタ
さんもうれしかったのでしょうね。
と、こんな心温まるお話があったのです。

そして、今日も年少さんとプールをお休みの
年中さんも一緒にお出かけ。

どこへ行くのかな。

第三公園に行ってたのですね。
もうすぐマラソン大会です。
年少さんは初めてマラソン大会ですが、みん
なで体を動かすことを楽しんでくれるといい
です。

カテゴリー: 行事報告 パーマリンク

コメントは停止中です。